--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月22日 (木) | Edit |
猫ギルドとして今回の件のまとめを報告させていただきます。


 まず、闇氏の不正ツール使用では多数の方々にご迷惑をおかけしたことを謝罪いたします。申し訳ありませんでした。

 次にこの件で猫ギルドとして確認がとれていること、また今まで行ってきた事を報告いたします 。

1、不正ツール使用を認めている闇氏に対して全キャラキャラクターの削除、個人資産の処分を勧告、及びガンホー社への通報。

 ギルドとしましては本人に全キャラクターの削除と個人資産の処分を勧告の上、それを証明とする動画の撮影をお願いいたしました。
 残念なことに動画の撮影は承諾されませんでしたが、ガンホーIDの削除を行ったと、本人から聞いております。
 また可能な限り検証作業をおこない削除したことをほぼ確認しました。


2、闇氏のツール使用で得た可能性のある利益の処分

 闇氏のツール使用期間が「FDでLKで出ていた間」ということを本人から確認をとっております。しかし闇氏個人だけでとった砦というものはなく、闇氏の行動がどれほどの影響があったかということは計れないことから明確な不正での利益がだせませんでした。



3、闇氏の相方であるチェリー氏の露店への対応

 闇氏の不正ツール使用の途中報告のあと、チェリー氏による露店での資産の売却が確認されました。
 確認後、闇氏のアイテムが混じっていると疑われても仕方ないということで、ギルドとして出来る範囲での買い戻しを行いました。
 

1、2の件で、ギルドとしての決定事項

1、猫まっしぐら、君にまっしぐら、FDの3ギルドの解散及びギルドとしては後継Gを作らないということ
2、アスプリカ1個の処分

 まず1、2共通のことではありますが「闇氏の全キャラクターの削除と個人資産の処分」について動画の撮影が承諾されず、皆様へ証拠としてだせるものがないため、ギルドとしての責任を加味しました。

 1、につきましては君にまっしぐらのマスターが闇氏であるということで解散、FDにおいてはツールを使用していた闇氏のLKが活動していたことから解散ということになりました。猫まっしぐらにつきましてはツール使用期間からいって直接の関係はありませんが、今回の件で多くの方々に迷惑をかけたという事実を深く受け止め、解散するということになりました。

 2。につきましては「不正によってどれだけ利益を得たかという明確な答えがない。しかし、だからといってなにもしないでは筋が通らない」という猫ギルドメンバーの総意によってアスプリカ1個の処分を行わせて頂きました。
 アスプリカ1個の処分になった経緯は、闇氏のツール使用期間が上記であげた期間であることから、FDが取得した砦の41砦、1砦から1週間で得られる収入を20Mと計算し約820Mの収入というおおよその計算をした上で、半数より高めの約500Mの資産を、不正で得たとおもわれる資産+ギルドとしての責任とみなし、アスプリカ(約500M相当)の処分という形になりました。
 

3の件に対するギルドとしての考え

 露店のアイテムに闇氏の個人資産が入っていないと証明するのが難しい為、売却で得た分の金額を処分してほしいとチェリー氏に協力をお願いしましたが、チェリー氏と第三者の友人の個人資産であるということを理由に拒否されました。

しかし、猫及びGarmの皆様に迷惑をかけているということは理解して頂き、今後露店を出さないということを約束してくれました。
 その後、話し合いをすることができ、内容は

 ・闇氏の不正ツール使用に関わっていないし、知らなかった
 ・露店での売却はチェリー氏個人の資産、および友人の資産であって、闇氏の資産は含まれていない
 ・露店利益分をカード帖を開ける費用に充て、その後引退する

とのことでした。
 以上、本人の主張を踏まえた上で、会議の結果、チェリー氏は闇氏と夫妻いう立場ではありますが、情報を収集したところ、本人と友人の物であるとギルドで判断できました。
買い戻しをさせていただいた物に関しまして、責任を持ってギルドで処分させていただきました。
 また、ツールを使用していないチェリ氏の資産削除は規約上、ギルドとしても求めることができないという結論になりました。
 

 今回の「闇氏の不正ツール使用の件」でのギルドとしての責任の取り方については以上になります。
 100%とはいえませんが、ギルドとしても最大限の対応をしましたので、どうかご理解を頂けたらと思います。

 
 最後に、今回の件で猫ギルドがなくなりますが、闇氏個人のツール使用であり、残りのメンバーはツール使用をしておらず、またギルドとしてもツール使用を認めていませんでした。
 残されたメンバーは、別のギルドに移る者、引退する者、ギルドに所属せずRoを続けていく者、有志でギルドを作る者などいろいろとありますが、どうか温かい目で見守っていただければ幸いです。

この場をお借りしまして、謝罪と報告をさせていただきました
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そんなことがあったんだね(゚ロ゚)
せっかく大きなギルドになってたのにね('A`)
俺ももうちょっとしたら戻るかもなので、また遊ぼうねヽ(´▽`)ノ
2010/05/02(Sun) 12:53 | URL  | スキーム #Y4P.YX6E[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。